夕暮れ迷子(同じ空の下で)

常に迷子。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルロンドの以下略 第4回

強化月刊なのでズットこれ、今回はスキルのお話、色々抜けてて後から気が付くこともしばしば、でも修正はしない。

スキルには、攻撃、追撃、反撃、防御、移動があります。
スキルは武装パーツにについてます、使いたいスキルで武装パーツを選ぶのもありですね。

SPは最初に50でそこからターン毎に回復します、そこでスキルが使えるほどたまれば発動させることが出来るシステムです、消費spが大きなものを使おうとすれば使う回数は少なく消費が少ないものは乱発できるというわけですね、ちなみにスキル(移動スキル除く)を使った次のターンはspが回復しません。

攻撃スキルはスキル単体で発動が可能です、通常攻撃の代わりに使う感覚ですね、スキル攻撃全部にいえますが高負荷で相手の攻撃に対して無防備になる状態が有ります。

追撃スキルは通常攻撃が当たった後に発動、ただし通常攻撃が当たらないと出ません、スキル攻撃から更に追撃という事も可能。

反撃スキルは攻撃後の硬直中に相手の攻撃に対して神姫が回避行動を選択した時のみ発動します、相手の攻撃をつぶしつつ更に攻撃できるのでしっかり使えるなら有利に、攻撃スキルすら反撃できます(反撃不可な物を除く)、なので防御を選択するとだと反撃スキルは発動出来ません。
準備が短く硬直の長い武器を使い相手の攻撃を取る感じの使い方が多いです。

防御スキルは攻撃(スキル含む)に対し防御状態のときに発動、通常攻撃無効、スキル攻撃無効、回復する効果等があります、防御状態で発動するので防御不能の攻撃に対しては発動できません。

移動スキルは機動力が+されるスキルです、前進後退可能と前進限定があります、移動スキルは使っても次のターンSPが回復します。
が、他のスキルと違い持ってるからと行っても使ってくれるとは限りません、使わせたい場合はAIに仕込んだりするしかありません。

狙って出来るもんじゃないですが、スキル攻撃から追撃、更に相手の攻撃を反撃という容赦ないことも出来ます。

ニコニコ動画に全スキルまとめてる方がいるのでそちらを見てもらえればという丸投げ。

スキルの確認はカスタマイズのスキルで見れます、灰色になってるものはSPレベルが足りなく使えないということ、SPレベルが足りててもスキルのSP使用量が神姫のSPの最大値を上回ってても使えないです。
20091124_003.jpg
複数枚取ったにもかかわらずあえて半目のを出すってどうなんだ、すごい不満そうだろう、だがそこがいい。

これで、ようやく基本部分が終わったので次からはネタ話が出来る。
そう言えば先日にFEZやってたら武装紳士と巡り会うという素晴らしい出来事がありました、紳士は何処にでもいるんだな良い事だ。
スポンサーサイト

バトロンの以下略 第3回

基素知識編は最後になります、今回はトレーニングについて。

まずはトレーニングから。
20091122_001.jpg

こんな感じ、最初は初級と中級ですが中級で大成功すると上級が出てきて、上級で大成功すると特急が出てきます、王冠が付いてるのは特急で大成功した証ですね。

大成功してレベルアップするとボーナスが有ります、これも詳しくはいえないことでございまする。
でも狙って出来る事でもないんですがね。

トレーニングで上げれるのは攻撃、命中、回避、防御の4つです、これ以外のLPとSPはオフィシャルで戦ったときのみ上昇します、LPとSPも大事でLP少ないと「私はスキル攻撃を一発食らっただけで死ぬ」という紙飛行機の出来上がりです。
SPは純粋に火力元だったりするので有れば有るほど火力上昇ですね、攻撃力のないキャラで更にSPが無いと相手が倒せずにこちらは削られてジリ貧になったりします。
攻撃レベルをしこたま上げれば通常攻撃一発でスキル並みの威力を出せたりしますが、必中ではないので命中も結構伸ばす羽目になります。
中には必中武器もあるんですが、それだけにすると対策がとられた場合は詰みますし、駆け引きもへったくれもない作業ゲーになるので作業大好きならどうぞ。

どのランクでやるかを決めれば始まって成功判定はランダムです、ついでに言えばEscキーでかっ飛ばせます、どのくらい成功したかはトレーニングが終わった後のコメントとステータス上昇で判断できるので飛ばしても問題はありませぬ。

トレーニングをした場合にはステータスが一時減少という通称トレボケが発生します。
トレボケを数値で表すと、初級中級が-1、上級が-2、特急が-3です、トレボケの最大数値は-16でオフィシャルバトルをやると+4です。
つまりドンだけトレボケててもオフィシャルバトルを4回すれば完全復帰するわけです。
なのでオフィシャル戦間に挟んでトレーニングするか、まとめてやるか、それともしないかは個人次第でどうぞ。

トレーニングでレベルを上げる比率が多くなった場合はLPとSPが伸びにくくなるので要注意です、逆にトレーニングが少なかったりしてない神姫はLPとSPのレベルが高めになります。
最大200戦しかオフィシャルバトルが出来ないので下手すればトレボケが回復できないということも起こるので注意です。

参考までに
20091122_009.jpg
こちらはトレーニングをあんまりしなかったタイプ。

20091122_010.jpg
こちらはバリバリにトレーニング漬けのタイプ。
このくらい両極端だとステータスの差が分かってもらえるかな。

次からが本題、オフィシャルでの戦い方を書いていこうと思います。

バトロンのなんとか 第2回

昨日に引き続きまだやるんだぜ、誰も望んでなくても。

今回はセットアップ後から、ここから長くなるかもしれません。
20091121_005.jpg
このように綺麗な状態です、綺麗過ぎるのでまずは武装のセットアップから。

カスタマイズを選んで武装を選びます、カスタマイズにはコメント編集と呼称変更があります。
コメントは相手と当たったときに出ます、一体づつ設定が可能です。
呼称変更は好感度が高くないと出来ません。

という訳でカスタマイズ。
20091121_006.jpg
ざっとこんな感じで組みました、回避性能が高い素体なので回避メインにして有ります。
組むときにはスタンとダウンと機動それから回避や防御を重量関係を気にしながら組み立てます。

始めたばかりで課金して無いと選択の余地はなかったりします、無課金でもアチーブメントというクエストみたいなものをこなしていけば武装やCSCがもらえるので時間は掛かりますがやっていけます。
無課金でもSへ行った方もいるので、まずはシステム把握が勝利への鍵です。

防御は見た目数値だけでもなく付与効果で属性(コーディネイトとは別)を軽減装備があるのでそちらを選ぶのもいいですね、死ににくさがかなり上がります。
軽減できる属性には打撃、射撃、投擲、魔法が有ります。

Cランクだと総パーツと総重量が低いのでまだ気にしなくてもいいほうです、でも15超えると重量が○になってしまう子もいるので気をつけて構築、気にしない場合は放置で。
重量が◎だと機動力関係が向上します、機動力は回避にも関係してくるのでなるべく回避型は◎をキープしたいところ、その反面ノックバックが大きくなるというデメリットも。

スタンとダウンは低いとなりやすいので下手すれば延々ダウンとかスタンで攻撃できずに終わってしまうことも有ります、狙ってやってくる人もいるので要注意。

最後に3属性(無を除く)以上つけるとディゾナンスという能力ダウンが発生します。

4つデッキが組めるのでなるべく用途を分けて構築するのがいいですね、威力重視、命中重視を2距離分で4つとかですね。

今回はこれのほかに中距離武装をパパッと作りました、何をするかというと。
20091121_008.jpg
ミッションバトルで距離適性&好感度上げとAI仕込みという作業ですね、はしょりたい場合にはオフィシャルやりながら調整という事になりますが慣れてないとお勧めは出来ない。

という訳でミッション開始です。
20091121_009.jpg
戦闘開始前の状態です、ここで相手のステータス、武装や戦歴を見ることが出来るので見ておきましょう、そして相手の武装を見てどう来るかを予想してデッキを選びます、ミッションは大抵1デッキなのであんまり悩む事もないですが。

とりあえず近距離を上げる事にしました、武装選んだ後に大雑把な指示を与えれます。
好きに戦えは好きに戦います、これ以外にも指示はありますが、よっぽどのことが無いと何時もこれで行くので。
スキルに関しては常にspたまったら撃つ、戦闘中盤から開放する、戦闘後半から開放するという事も出来ます。

これでいいな、と思ったら準備完了を押して戦闘開始。

ここからはプレイヤーは見てるだけ、神姫が勝手に判断して戦闘をしてくれます。
戦闘開始してトイレにいったり、動いてるの見てニヤニヤしたりします。

戦闘が終わるとリザルト画面に行きます、そこでリプレイとかも保存できます、バトル途中見落としたとかそういう場合はバトルログをざっと見ると行動が分かります。
20091121_012.jpg
こんな感じですごく長いです。
ここに自分や相手のステ・環境・重量適正がでます、気になったら見ておくのがいいですね。

更に進むと評価画面へ
20091121_013.jpg
これが評価画面です、自分がしてほしくない行動ばかりをしてるときは叱ります。
例えば攻撃に対して回避して欲しいのに防御ばかりするとかですね、スキル攻撃は回避できないんですが。
逆に良くやった、と思ったら褒める、これを繰り返してAIを調整して行きます。

大体は勝って褒めると好感度が上がります、そのほかの状態は神姫の好感度やコアにより上昇したり下降したり。
好感度が高いと指示を聞きやすくAIの調整が楽になります、後デレます。

今回は近距離でしか攻撃してないので褒めると近距離の適正が1上がります、他の距離の適正は0.5下がります。
叱った場合は逆です、その距離の適正が1下がり他が0.5上がります。
余談として近距離5回中距離1回の場合は近距離1上昇、中距離変化なし、遠距離1下降ということになります。

そんなわけでどうやっても3距離全部最高値にはならないので1~2距離に絞るのが良いです、1距離に絞るのはよっぽどその場所で戦い続けれる自信が無いと辛くなる場合もあります。
近&遠が一番多い組み合わせですかね、次に近&中かな、まぞい貴方は中・遠とかどうぞ。

というこれを繰り返して色々調整していきます、調整が済んだら次の段階へ進みます。

十分に仕込みたいので大抵俺は20戦くらいします、バッテリーが10メモリあってバトルは2メモリ使うので5回やったらお終いですね、後はクレイドルという休憩作業させてバッテリーの回復を待つのみです、リアル時間で1時間に1メモリの回復つまり10時間休ませておくと全快になります。
回線が切れたり、休ませずにゲームを落とした場合でも勝手に休憩に入るので安心を、時間は掛かるけど基礎は大事なのでじっくりね。

というわけで今回はここでお終い、次からはオフィシャルバトルやトレーニングについてについてやっていきます。

wiki見ればいままで書いてきたこと全部乗ってるんですけどねー!

バトロンのなんちゃら 第1回

バトロンについてやっていくよ、過疎ってきだしてるので多少人が増えてくれるといいなぁと思ったり思わなかったり。
ブログ更新しないとアレだからって時間稼ぎじゃないぞ。

今回は初級編、セットアップについてです。
セットアップするためには今現在使用してないコア(頭)、ボディ(素体)、CSC(コアセットアップチップ)3個必要です。

まずはこのようにコアとボディを選びます。
20091120_001.jpg
コアで得意武器・苦手武器が決まり、ボディで性能が決まります。
組み合わせは自由に出来るので頭を挿げ替えてもなんら問題はありません。
コアの右の数字は所持数、素体の灰色になってる部分は現在使用中の素体です。

次にCSCを3個はめます、これも同じように右が所持数。
20091120_002.jpg
効果は様々で基本能力のレベルアップ時に数値が+されるもの、機動力を上げるもの、環境適性を上げるもの、状態異常体制がつくもの、成長限界(基本総合レベル150が限界)を大幅に伸ばすもの、があります。
CSCにはランダム要素があり数値上に判りやすく出てきません、効果最低値が0というものもあるので数値が気に入らなければリセットを繰り返す人も存在します、それを良しとするかどうするかは個人次第ですね。
CSCには能力を上げる変わりに他が下がる、というものも存在します、ですがあまり難しく考えずにまずどういう風に育てるか育てたいかを考えてはめるのがいいですね。
案外失敗したと思ってもいい感じに育ってくれるということもあります、CSCに関しては大雑把にしか説明出来ないんだ、色々とあるので。

ここではフブキさんの初期の重量が不安なのでジルコン1、回避型まっしぐらにしたいのでエメラルド2個はめてます。

こんな感じでセットアップは終わります、後は名前をつけて呼び方を決めればコンプリート。



そんな事より
20091118_001.jpg
アーンヴァルかわいいよ、アーンヴァル。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。