夕暮れ迷子(同じ空の下で)

常に迷子。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だら-っと

FEZを時々やっております、メインカセキャラは基本3職が40に全部なったのでホルキャラを育てておりました。
鯖統合の経験値アップとか利用して3職35に持っていきました、さすが五倍はすさまじかった。
FE2012031821231119563960.jpg
こんな格好して戦場をのらりくらり渡り歩いております、相変わらず露出多い格好をしません。

だって剥いた時の楽しみがなくなるから!
想像の余地が有ればあるほどエロイと個人的に思うんですがどうなんでしょうね。

ど下手ですがヲリが一番やってて楽しいですね、ヘビスマごっすんとかで大ダメージ叩きつけると超楽しい。
そしてヘビスマに夢中でそのまま死ぬ、なんて見事なゴミクズそんな役立たずぶりで生きてます。
マウスをワイヤレスにしたら時々いう事聞かなくて更に役立たずぶりは加速した。

大剣は脆いんです、壁にしないで壁にしないで、あぁっ逃げてー!
スポンサーサイト

てってれー

念願の!
mabinogi_2011_01_03_001.jpg
だがまだここで止まらない、マスターまで駆け抜けるんだ、時々休むけど、駆け抜け・・・る・・・?

最近のFEZ
名称未設定 1
この装備ヤバイよね、パンツもローレグなので斜め後ろ上から見たら山も谷も見えるとか。

イベント中で羽がもらえたりもするのでちょっとカセをがんばっておく、勢いでヲリにしたので皿に戻してヲリにする分の羽を稼いでおかないと、後ちょっとで皿が40になるしそうすれば遠慮なく放置が出来る。

信頼と実績の

マビ率です。
そんなわけで空いた時間をつぶすためにマビを少々やってました、色々アップデートで変わったからと言うのもあるんですが、転生したらタイプが選べてその系列のスキルは上げやすいよって言われたので2の90くらいで止まってたミルを上げきるチャンスというわけでやってました。
mabinogi_2010_11_09_004.jpg
そんなわけで無事完了、その後FHやDAやSM上げたりして今まで溜めてたAPを使い切ってしまいましたので今度は巻き割り。
mabinogi_2010_11_10_002.jpg
採集でもはげ(ヒュージ)るのでらくちんになった気がします、ついでに生産経験値も入るようになって生産系でもレベルが盛り盛り上げれます、鍛冶とか裁縫はごめんなさい、木工は2まで後ちょっとなので上げておきたいな。

どうやら

目標を見つけてしまったようです。
その名も木工、何かだらだらやっててもいいのと、何か楽しかったのでがっつり上げることにしました、ついでにstr上がるし。

薪割りダイナミック!
mabinogi_2010_05_29_001.jpg
その内ランク上げに必要な素材面で引っかかるんでしょうが、どうでもいい野望が出来たのでそこまでは最低限やりたいな。

その合間を縫って剣の精霊といちゃついてます、えぇ、一方的になじられてる気もしますが問題はない。

それにしても必要のないものを持ち歩きすぎです、整理する前は装備してるもの含めて武器を7本とか持ち歩いてたし、衣装も二種類で更に圧迫、武器の作り直しが終れば多少片付くんでしょうがもうちょっと先のお話です。
どうでもいいですが自キャラはドイツもコイツも赤と黒がメインの中二カラー過ぎるわけで、フードを脱ぐと6本ドリルを装備してるんだぜ。

他にはメインシナリオクエストの巨大ボスミッションとかに連行されたりしました、みんなが弓を撃ってるのに一人だけ剣持って特攻スマッシュしてました、まじ空気よまねぇコイツ。
そもそも弓もっても弱すぎるわけで、レンジFでマグナム無し・DEX皆無・弓は無改造のすばらしい有様、近接戦闘しか眼中に無いノウキンです。

それは不幸な事故

mabinogi_2010_05_12_001.jpg
事故だったんだ・・・ゆっくり死んでいってね!

ネトゲやってて、俺TUEEEEE出来るキャラは即効飽きるみたいです、強くてもとんがっててデメリットだらけとかそういうキャラのほうに愛着がわくし長続きするみたいです。

ネトゲの大部分は男の格好が悪いものが多くて女キャラを使わざるを得ない。

ジャガイモ掘って

ばばあに押し付けて祝福ポーションもらってたら「火山があって硫黄で死ねるので行こうぜ」と誘われました、もちろん二つ返事で了承。

ピクニックにでも行くかのようにお弁当と楽器を持って出発。
d1.jpg
ユニコーンに二人乗りしてだらだら会話しながら移動。
「何でペアルックなんだ」「デートだからしょうがない」とか。
d2.jpg
そうこうしてたら雪国に突入、川に橋を作れって言われてその辺の石から端を作るためのアイテムをぱくって制作。
d3.jpg
というわけでマナトンネル見つけて寄っていこうぜ、って言ったは良い物の朝まで待たないといけないので焚き火を囲んで食事した後二人して楽器の演奏、サルのおもちゃのようにシンバルを連打する、でも楽譜しだいでは凄い勢いで連打するので俺の腹筋が大変なことに。

そこが雪国の終わりで先に進むと熱そうな場所でした、どうなってるのこの世界。

更に北上すると目的地が近づいてきた証として。
d4.jpg
温泉がありました傷の癒える物、ダイエット効果のあるもの、筋肉がつく物等色々、でも服着て入るってどうなんだ。
d5.jpg
間欠泉もありました、こんな近場で見たら大やけどしちゃうぜ。

そして更に突き進み。
d6.jpg
目的の場所へ到着!
食事をしたら全裸の自分がわきわき踊ってる酷いムービーを見させられました、そんなことは忘れて硫黄を満喫しながら優雅にジャズを演奏。

ペロッ、これは硫黄!

死ねると思ってたら死ぬことはなく横でつるはし振ってたQさんが一言「ゴーレムからも掘れるんだって」
そしてゴーレムにつるはし持って突っ走るQさんを追う俺。
d7.jpg
まぁ、当然の結果だよね英国紳士としては、もちろんこの後俺も殴り飛ばされて死亡。

この後は頂上にいってトンネルから帰る、途中にバルログさんが居てテンションあがったり、馬が逃げたりそんな些細なことしかなかった。

とりあえず2~3度エラーはいて書き直しさせられたので随分簡単なレポートになってしまった、これには猛省。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。